RECRUITING
INFORMATION

INTERVIEW01

「この人だからこそ任せたい」
そんな営業マンになることを目指して。

流通営業本部 流通営業第四部 稲毛センター
法学部卒
2018年入社

同業が多いなか、大成有楽不動産販売を就職先に選んだ決め手は?

学生のうちに宅地建物取引士の資格を取っていたこともあり、就職活動当初から不動産流通業をターゲットにしていました。複数社の説明会やインターンシップに参加しましたが、なかでも信頼を置けると強く感じたのが大成有楽不動産販売です。インターンシップで一度顔を合わせただけなのに、選考に臨むころには多くの学生のうちの一人ではなく「石井」として認識してくださっていたからです。こういう会社なら、社員になってからも、しっかり個を尊重してもらえそうだと思えたことが決め手になりました。

現在の職務内容について教えてください。

住宅を中心に「売りたい」「買いたい」のニーズをマッチングさせる売買仲介営業を担当しています。私が所属している稲毛センターの管轄エリアは、駅周辺のタワーマンションをはじめ、郊外の一戸建てや土地など、物件種別が多彩なのが特徴です。新人の私としては、扱い件数を増やして経験を積むことが大切だと考えています。例えばインターネットやファックスで所有物件の簡易査定依頼が入った際には、単に査定額をご提示するだけでなく、小まめに電話連絡を入れてニーズを詳しくうかがうなど、ビジネスにつなげられるような対応を心がけています。

実務に就いていて、難しいと感じるのはどのようなところですか?

売却にしても購入にしても、その背景にはお客様の数だけバリエーションがある点ですね。例えば「●月までに売却したい」という条件をご提示された場合でも、節税のためなのか、住み替えにともなう資金調達のためなのかによって、他の条件との優先順位や我々の対応法が変わってきます。特に私は経験が浅いので、そもそも、どのようなバリエーションがあり得るのかを想定しきれないケースが大半です。先入観で決めつけてしまわないよう、かといって不躾にならないように気を付けながら、丁寧に事情や経緯をうかがうようにしています。

どのようなときに、仕事のやりがいを感じますか?

やはり、自身に仕事を任せていただけたときですね。仲介の仕事では、複数社が同じ物件を扱いますから、お客様にとっては、どの会社・どの営業マンに任せるか、複数の選択肢があるわけです。自分に任せてもらえたということは、自分の頑張りを認めていただけた証になるわけですから、励みになります。また、先に触れた仕事の難しさと表裏一体ですが、お客様の数だけバリエーションがあるので、常に新鮮な気持ちで臨める点は、面白さでもありますね。

働いてみて、大成有楽不動産販売らしさとはなんだと思いますか?

稲毛センターの管轄エリアには、大成建設の分譲マンション「ハイツ」シリーズが多数あります。そして、ハイツシリーズのオーナー様の大半は、売却を検討なさる際に、私たちに声をかけてくださいます。グループ全体に高い信頼を寄せていただけている表れですから、営業としては心強い限りです。また、社風については、学生時代に思ったとおり、個を尊重する会社だと実感しています。まだまだ分からないことだらけなので、先輩や上席に質問することが多いのですが、誰もが手をとめて私の目を見ながら話に耳を傾けてくださるんですよ。些細なことかもしれませんが、日ごろから細かな部分で温かみを感じるので、深刻で重大な事態に遭遇した場合でも必ず助けてもらえるはずだという安心感があります。

今後の目標や課題についてお聞かせください。

社内では、年に一度、成績優秀者が表彰されます。4~5年のうちに、この表彰台に立つことが目標です。当然、表彰台に立てるような業績を上げるには、営業としての地力を高める必要があります。表彰台に立つというのは、自身を向上させるためのモチベーションですね。まずは、お取引後にお客様からいただくアンケートで高評価をいただけるようにならなければと思っています。そして、今の私が、お客様に満足していただけるようになるためには、知識の拡充が不可欠です。今は、ご質問やご相談を受けた際「一度、社内に持ち帰ってからお答えします」となるケースが大半ですが、これを少しずつ減らしていき、即答の頻度を高めていくことが課題ですね。

1日のスケジュール

9:30~

メール対応

物件見学のお申し込みや査定依頼などに対応するのはもちろん、すでに接点があるお客様への進捗状況報告や様子うかがいのご連絡も欠かせません。
10:30~

DM作成・送付

住まいのご購入を検討中のお客様に向けて、ご要望に合いそうな売却物件情報を集めて送付します。
13:00~

お客様訪問

過日、訪問査定のご依頼があったお客様のもとへうかがいます。物件を確認するとともに、査定額をご連絡する際のアポイントをとっておきます。
16:00~

お客様に電話連絡

オフィスに戻ってから、ご連絡先を登録していただいたお客様や、自身が連絡をとったことのあるお客様に電話連絡。現況をヒアリングし、今後のアプローチ法を考えます。
17:30~

ポスティング活動

売却物件募集中のチラシを配布してまわります。マンションを中心に、一回で500枚くらい投函します。終了後、オフィスに戻って翌日の行動予定を確認。19時くらいに退社します。

オフの過ごし方

社会人になってから、祖父に教わりながらゴルフを始めました。広大な緑のなかをまわるのが気持ち良くて、月に一度は先輩や同期と一緒にコースをまわっています。

Work

社員インタビュー

01

石井 佑磨

02

野口 裕香

03

鈴木 達也

04

吉成 勇輝

05

松田 壮史

06

松野裕子

07

森岡 理江

08

中西 諒

09

筧田 直輝